日ハム(札幌ドーム)の正規チケット(SS席)がチケットキャンプで購入できる!

チケットキャンプ独占販売の日ハム札幌ドームチケット

札幌ドームSS席が2,500円って安いっすね。

久しぶりの更新になります。

ちょっと嬉しいニュースが入ってきたので更新したくてたまらなくなりました(*´ω`*)

チケットキャンプが日本ハムファイターズの公式チケットを1次販売します

チケットキャンプでオフィシャルチケットの販売が決まりました。プロ野球日本ハムファイターズの正規チケットです。

なんでも、チケキャンを運営する株式会社フンザと、北海道日本ハムファイターズがスポンサー契約を締結されたとのことです。チケットキャンプやチケットストリートなどは2次流通のフリマ的な位置づけでしたが、これから1次販売の流れがやってきそうですね。

「チケキャン西川遥輝シート」という名称で、日本ハムで活躍されている西川遥輝選手がプリントされたデザインTシャツ(4種)が特典として購入者全員にプレゼントされるそうです。

更に、そのTシャツですが毎試合抽選1名に西川選手直筆のサインが付いてくるそうです。

ファイターズ主催の札幌ドーム限定のチケットです。3塁側SS席が67席限定で販売されます。

⇒チケキャン西川遥輝シート(3塁SS席)の詳細はこちら

試合日程によって、2500円から5500円までの変動があります。う〜ん、多分大谷翔平選手が登板する日は一番高そう(プラチナ価格)ですね。

チケット2次流通の意義はある。まずはスポーツ業界から?

チケット2次販売のマッチングサービスにとって去年は試練の年でした。

音楽業界のアーティストが2次販売チケットに明確なNOを出したからです。厳密に言うと、ダフ屋や価格を釣り上げて販売する人に向けてのNOなのですが、チケットの流れの中ではチケキャン、チケットストリートが叩かれる部分もありました。

僕も、なるべく中立を意識して、このブログを運営していますが、時々誹謗中傷のコメントを頂きます。

チケットキャンプやチケットストリートでトラブルに遭った人は確かにいらっしゃいます。そういった方の体験談をコメントに残して頂けるのは大変ありがたいです。

そうしたコメントがチケキャンに届いたのか?正規ルートでの販売という新しい一歩を踏み出しました。

TechCrunchの記事から一部引用します。

この取り組みは約2年の交渉でようやく実現したものだという。野球チームは観客を伸ばしたい。だが札幌に拠点を置く日ハムは、アクセスでも、動員数でも、首都圏などに比べれば不利な側面がある。そういった興行主の課題に対して「我々が協力できることがあると話してきた」とフンザ取締役の寺谷祐樹氏は語る。

チケット二次流通の「チケットキャンプ」が一次流通に進出、日ハムと組んで公式チケットを販売(TechCrunch より引用)

記事を拝見する限り、チケットキャンプ側と日本ハムファイターズ側のニーズがマッチしたと感じられます。

趣味趣向の多様性と、ネットの普及で「スポーツと言ったら野球!」みたいな時代ではありません。だけど、日本で最もメジャーなスポーツの1つには間違いありませんので、チケットの流動性が高まって色んな人に観戦チケットが届くと良いですね。

大谷翔平選手の日本最後の投打を札幌ドーム間近で見られるチャンス!?

「チケキャン西川遥輝シート」と脈打ってるのに、僕は大谷翔平選手の事を書くという鬼畜ブロガーです西川選手ごめんなさい。

ですが、大谷選手が2017年シーズンを最後に日本球界からメジャーリーグに移籍するのは報道をみる限り既定路線っぽいですし、2017年がファイターズユニフォームを付けて投げる打つを見る最後の年になるでしょう。

僕もこの目で見てみたいですよ。二刀流。

今までの野球の常識を打ち壊してメジャーへ挑戦する大谷選手です。かのイチロー選手のように殿堂入りするのも夢ではないと思いますよ!

そんな大谷選手、と、西川遥輝選手の活躍をこの目で見届けるなら、チケキャンが提供するSS席での観戦がピッタリなんじゃないでしょうか?

⇒チケキャン西川遥輝シート(3塁SS席)の詳細はこちら

リンク先から3塁側SS席の座席位置が見られます。選手との距離ゲキ近です。

チケキャンでしか買えないシートなので、札幌ドームで観戦予定の方はチェックしときましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする