エアコン関連

【クルマのエアコンが効かない原因と、修理の目安費用を解説!!】

スポンサーリンク

今回は、夏のドライブにはかかせないエアコンについてのお話です!

「昨日まで冷えていたエアコンが突然冷えなくなった・・・」

なんてことを経験された方も少なくないと思います。

効かなくなる原因や対処法など、お話させていただきます!

この記事を見て、学べる内容は・・・

エアコン効かなくなる、考えられやすい原因

概算の修理費用目安

上記の2点です。

エアコン効かなくなる、考えられやすい原因

まず初めに・・・

エアコンがいきなり冷えなくなることは少なからずありますよね。

では考えられやすい故障の原因があるの、お話させていただきます。

この項目では、主に考えられるエアコンが冷えなくなる原因についてお話します。

A/Cボタンがオフになっている

この場合、エアコンコンプレッサーが作動しないので、冷風は一切出ません。

単に送風の状態が続くだけです。

オンにすることによって、エアコンコンプレッサーがエンジン動力で動き

エアコンから冷風が出ます。

これは、ご高齢のドライバーに見られる事が多いですね。

クーラーガスの漏れや残量不足

クーラーガスの不足や残量不足が発生すると、冷房性能が維持出来なくなります。

特別な問題が生じている訳ではないので、近くのカーショップでガスの残量計測などして

不足している場合は、補充していただければ改善します。

全く冷えていない訳ではないけど、冷えが弱い場合など、結構この原因が考えられやすいですね。

エアコンコンプレッサーの動作不良

コンプレッサーに動作不良が起きていれば、まずエアコンは始動しません。

エアコンのA/CスイッチをONにして、エンジンルームの方から「カチッ」と音が聞こえれば

コンプレッサーは正常に作動しています。

もし聞き取りずらい状況であれば、ボンネットを開けて、ベルトのようなものにかかっている

コンプレッサープーリーが、しっかりと回っているのであれば正常に作動しています。

エアコンフィルターの目詰まり

一般家庭にある家庭用エアコンも同様ですが、フィルターの目詰まりだけでもエアコンの動作は悪化していきます。

フィルターの交換目安は、前回の交換から1年後、又は走行距離10,000kmと言われています。

また、フィルターの汚れはエアコンの調子だけではなく、燃費悪化にも繋がりますので、定期的な交換をオススメします。

ブロアファンモーターや、レジスターの動作不良

エアコン吹き出し口から、風が出てこない場合は風を出すブロアファンモーターの故障が考えられます。

特に年式が古い車や、走行距離が多い車では、この症状が多く見られます。

また、風量の調節などがエアコンパネルボタンなどで行えない場合だと

ファンをコントロールするレジスターの故障が考えられます。

概算の修理費用目安

では、エアコン修理の概算目安のお話になります。

こちらは、あくまでも概算目安になりますので、車種によって修理費用の変動はあります。

クーラーガス補充/3,000円~5,000円

ガス漏れ修理/20,000円~30,000円

エアコンフィルター交換/2,000円~5,000円

エアコンコンプレッサー交換/50,000円~100,000円

ブロアファンモーター交換/40,000円~50,000円

レジスター交換/10,000円~20,000円

エキスパッションバルブ交換/20,000円~30,000円

サーモスタット/10,000円~20,000円

※価格は車種によっては変動するので、あくまでも目安です。

最後に

簡単ではありますが、知っておくといざというときに役立つ情報じゃないでしょうか!

夏のドライブには欠かすことが出来ないエアコンの豆知識でした!

「最近エアコン冷えないな・・・」

と思う時がありましたら近くにカーショップに相談してみましょう!

そのまま放置してしまうと、大きな修理に直結してしまう事態になりかねないので。。。

しっかり備えて、楽しいカーライフを過ごしましょうね!!

-エアコン関連

© 2022 【クルマの豆知識BLOG】 Powered by AFFINGER5