未分類

ハイブリッド車は高いけど得なの?気になるコストパフォーマンスを計算しました

更新日:

スポンサードリンク

ハイブリット車は使い方次第で得にも損にもなります!

ハイブリット車は使い方次第では損しているケースが多々あります。

例えば、クルマにかかる維持費などの話になるのですが
まず、購入する金額で見ると分かりやすいですね!

ホンダのフィットで新車の本体価格を比べてみましょう!!

ガソリン車とハイブリット車の本体価格を比較

ガソリン車
「ベースモデル 全国メーカー小売希望価格 1,428,840円(税込)」

ハイブリッド車
「ベースモデル 全国メーカー小売希望価格 1,699,920円 (税込)」

ガソリン車とハイブリッド車の差額で見ると
271,080円ハイブリッド車が高くなります!

じゃあ、この差額を何で埋め合わせしていくのか?
燃費はハイブリッド車がいいけど、ここまで高くなるならガソリン車でかなと思う方も多いと思います。

ガソリン車とハイブリット車の燃費を比較

実際、燃費で比べてみましょう。

ガソリン車
「24.6km/L」

ハイブリッド車
「37.2km/L」

燃費の差で比べてみると
13km/Lハイブリッド車が燃費はいいですね!

本体価格と燃費の差額から損得を考えてみる

ここで少し考えてもらいたいのが・・・
「燃費は13km良くはなるけど、約27万高く払ってハイブリッド車を購入する価値はあるのかな??」
と言うことです。

実際、この燃費もカタログ表記で掲載されている燃費を元に書いていますので、実走行燃費は
「カタログ燃費×0.7=実走行燃費」になると言われています。

スポンサードリンク

それをフィットハイブリッドでに当てはめてみると
「37.2km/L×0.7=26」なので実燃費目安は26km/Lくらいになると思います。

ガソリン車でも出してみましょう!
「24.6km/L×0.7=17」なので実燃費目安は17km/Lくらいになると思います。

燃費に関しては、人それぞれの運転の仕方で変動しますので、アクセルを踏みまくってスピード出す方もいますし
緩やかなアクセルワークで燃費の向上する運転をされる方もいますので、あくまでも平均として見てください!

また、ハイブリッド車は距離を乗る方(ガソリン代が多い)ほど向いてる傾向があります!!
新車本体価格を見ると、約27万もハイブリッド車が高くなりますよね!?
その差額をガソリン代で埋め合わせする方法もあります。

走れば走るほどハイブリット車はお得な車です

例えば同じ年間走行距離を走るAさんとBさんで比べてみましょう!!※1リットルあたりのガソリン代は140円(円/L)
年間走行距離10000kmを走るAさんはフィットのガソリン車に乗っています。
そうすると、10000km÷17km/L=588リットルのガソリンを使うことになり、588リットル×140円(円/L)=82.320円が年間のガソリン代になります。

そして、Bさんはフィットのガソリン車より27万高いハイブリッド車に乗っています。
同じく、年間10000km走ります。
計算すると、10000km÷26km/L=385リットルのガソリンを使うことになります、385リットル×140円(円/L)=53.900円が年間のガソリン代です。

Aさんより、Bさんが年間3万円近くガソリン代が浮いていますね!!

この場合Bさんは27÷3=9なので、ガソリン車に乗るAさんと比べると「ガソリン車より27万高く買って、9年乗ってプラマイ0になる」と言う計算です!!

仮に、BさんがAさんと同じ年間82.320円のガソリン代だとどうなるのでしょうか??

588リットル×26km/L=15288kmも走ることが出来ます!!

年間20000km近く走る方などは、スゴくハイブリッド車向きと言えると思います!!

逆に、距離を走らない方は購入した金額の埋め合わせは出来ない可能性が大きいと思います。

自分が乗りたい車に乗るのが後悔しない車選びの秘訣です

ですが、僕は大きなマイナスがなければ、乗りたいクルマに乗るのがいいと思います!!
買って、乗ってみないと分からない事も多い思いますが、乗ってて楽しいと思えるクルマを購入しましょう!!
その選択肢のひとつで、ハイブリットもオススメではありますよ!!

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© クルマのことあるある , 2018 All Rights Reserved.