未分類

外車は故障しやすいの?国産車より多いと言われているワケは?

更新日:

スポンサードリンク

黒のBMW普通車のフロントアップとBMWのロゴ

国産より外車の故障が多いのは本当なのか?

国産に比べて外車は故障しやすいと言われています。
なぜ、そういった論調が出回っているのか僕の知識の範囲内でお話しますね!!

外車に乗っている、と言うと必ず聞かれるのが、「故障しないの??」と言う会話。
国産メーカーで有名な「TOYOTA自動車」は、「世界一壊れにくい」と言う声も多いと思います。

それに比べれば、外車は故障しやすいリスクは大いにあると言えるかもしれないです。
では、外車が故障しやすく製造されているのかと言うと、それも違いますね!

日本の気候と製造国の気候の違いも関係してる!?

日本は四季があって高温多湿な気候でもあります。

乾燥しがちなヨーロッパ車は、まずこの「湿気に弱い」と言われています。
メルセデスベンツ、BMWなどのドイツ車は、パッキン(ゴム部品)の劣化するスピードが早いんです。

ドイツ車は寒さ対策は完璧ですが、夏の暑さや湿気といった事は、それほど重視されていません。
外車が故障しやすいと言われる理由のひとつは、クルマ自体が「日本の気候に合っていない事」も言えるでしょう。

スポンサードリンク

外国車と国産車の性能の違いにも関係が!?

外国車は外国の広大な道を何時間走っても全然疲労感がなく、強いドライビング力と馬力が自慢です。
そんな外国車が狭い日本で赤信号の度に、ちょこちょこブレーキを踏んでブレーキをかける様な運転をした場合、少なからず性能は落ちてしまいます。

外車のメンテナンスは国産車よりも手をかける事が大切です。外車の乗りたい方はここに苦しみます。

車検や修理での部品交換など、メンテナンス費用は国産の「2倍〜3倍」と言われています。
外車を理解して、その車に合った運転を心がければ言われるほど故障するリスクは少ないとも思います。

外車を購入検討している方へ

外車の場合は、販売価格も国産に比べて高い方だと思います。
また、国産車では得られないデザインや馬力のある走りなども感じられたりもしますね。

ただ、故障した際の出費は念頭に入れつつ検討してください!!

故障して、部品代の「費用が高すぎて手放す人も多い」と思います!!
自分の中で外車を購入するの「メリット・デメリット」を考えていただき良い1台を購入して下さいね!!

少しでも参考になっていただけると幸いです♪♪

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© クルマのことあるある , 2018 All Rights Reserved.